1. 全ての商品
  2. カタログ掲載商品
  3. 象印 STAN. 炊飯器
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/幅23.5 ×奥行き29 ×高さ19.5(ふたを開けたとき42.5)㎝・4.3kg
●5.5合炊き
●電源/交流100V(50/60Hz)、コード長さ約1m
●しゃもじ、白米用計量カップ、無洗米用計量カップ、レシピブックつき
●2メモリータイマー内蔵
●日本製
●オリジナルレシピカードつき

象印 STAN. 炊飯器

新商品 おすすめ商品

¥ 32,780 (本体 ¥ 29,800)

商品コード 02742

数量
強い火力のIH炊飯でおいしいご飯が炊ける、おしゃれな炊飯ジャー【象印 STAN. 炊飯器】

インテリアになじむ、すっきりスマートなフォルム。長年培った技術を集めた、信頼の象印製。複雑なモード設定こそありませんが、ご飯が簡単においしく炊ける、シンプルな構造が心地いい。好きなお米を取り寄せているという、ご飯にこだわりのある料理家の小林まさみさんも大満足の一品を紹介します。

クールな印象の黒い角形ボディ。取っ手がなく、ボタンも少ない炊飯器。「おしゃれですね。まずは、見た目にひかれました」という小林まさみさん。使ってみると、白米はおいしく炊けるうえ、炊き込みご飯やおかゆなどの炊き分けの操作も簡単、さらにお手入れがらく、とうれしい機能ずくめ。料理アシスタント歴16年、まさみさんの義父まさるさんも、「わかりやすくて洗いやすい、これは気に入った!」と大絶賛。コストパフォーマンスもよく、新生活を始める人や忙しい子育て世代にはもちろん、シニア世代にもおすすめできる、現代の炊飯器といえるでしょう。

【 小林まさみさん 】
会社勤めをしながら調理師学校に通い、料理研究家のアシスタントを経て独立。現在は、料理教室、雑誌、単行本、テレビ、企業のレシピ開発、イベントなどで活躍中。義父のまさるさんは、定年退職後、70歳よりまさみさんのアシスタントに。現在は自身の本も出版し、シニア料理家としても活動。自家製の「まさる漬け」も大人気。



【 調理道具 】商品一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    一見、炊飯器とはわからないスマートなたたずまい。ブラック×ブラウンのコンビの色づかいもおしゃれ。立たせて置けるしゃもじもついています。
  • 説明画像
    お米のうまみを引き出す「豪熱沸騰」炊き
    炊飯機能に定評のある象印の、確かな性能を実感できる炊き上がり。強火で加熱しつづけることで米本来のうまみをしっかり引き出します。
  • 説明画像
    外保温の温度が選べたり、保温中のご飯を再加熱であつあつの炊きたてのようにすることも。
  • 説明画像
    クリーニング機能つき
    炊き込みご飯もおまかせあれ。鶏肉やにんじん、ひじきなどを入れた、香り豊かな炊き込みご飯。「やわらかめ」の炊飯モードで、ふっくらおいしくでき上がります。「クリーニング機能」も完備し、その後白米を炊くときに、におい残りが気になることもありません。
  • 説明画像
    雑穀米や玄米も、さめてもおいしいご飯に
    雑穀米や玄米もボタン1つで炊き分け自在。雑穀を混ぜて炊いたご飯にしらすやごま、しば漬け、青じそを混ぜ込んだご飯はかむほどに深みを感じる味わい。米の味わいが際立ち、さめてもおいしいご飯が炊けるので、お弁当のおにぎりも自慢の仕上がりに。
  • 説明画像
    おかゆや離乳食も
    白身魚の刺し身は炊き上がりに加え、蒸らして熱を通します。「ベビーごはん」のモードもあり、細かく水分量を変えたおかゆの炊き分けや、離乳食作りも簡単。育児中や介護中のかたにも強い味方になってくれます。
  • 説明画像
    トッピングを数種類並べて楽しむおかゆも素敵。
  • 説明画像
    内がまの周辺部分は米粒がついても拭き取りやすい「シボ加工フラットフレーム」でお手入れ簡単。
  • 説明画像
    内がまの目盛りは、水を入れると色が変わるのでひと目で見やすく、水位を合わせるのも楽々。内がまの中で米を洗ってもOKです。
  • 説明画像
    炊き分けも、おいしく、わかりやすく
    ・手入れしやすいフラットパネル
    ・内ぶた取り外し可
  • 説明画像
    STAN.(スタン)
    1918年創業の「象印」より、101年目の新スタートに合わせ、2019年に新たに誕生した『STAN.』シリーズ。「楽しむ家事」「ラクな家事」にこたえる多彩な機能や使いやすさなどの製品力をベースに、インテリアになじむスタイリッシュなデザインを取り入れている。

おすすめ

close