1. 全ての商品
  2. 鍋・フライパン
  3. 無水鍋®のHAL片手無水鍋 16.5
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・容量・重さ(約)/深鍋:外径18(内径16.5)×長さ34.6(取っ手含む)×高さ9㎝・1.8ℓ・680g 浅鍋:外径18(内径16.2)×長さ34.6(取っ手含む)×高さ3.7㎝・0.6ℓ・637g
●素材/本体:アルミニウム合金 内面:(深鍋)ヘアライン仕上げ、(浅鍋)フッ素樹脂加工 外面:鏡面仕上げ 外底面:特殊磁性膜加工+耐熱塗装 ハンドル・つまみ:フェノール樹脂
●ガラスぶたつき
●ガス火・IH使用可 電子レンジ、オーブン使用不可
●日本製
●レシピカード付き
●外箱に多少の傷や凹み等がある場合がございますが、商品本体のご使用には問題ございません。

無水鍋®のHAL片手無水鍋 16.5

新商品 おすすめ商品

¥ 26,730 (本体 ¥ 24,300)

商品コード 02931

数量

【ご注文商品のお届けについて】 現在、新型コロナウイルスの影響により、商品の出荷が一部遅延する可能性があり、 お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
お客さまにはご迷惑をおかけしますが、順次発送してまいりますので、 商品の到着までいましばらくお待ちください。

「火の通りが早く、軽くて片手つきで扱いやすい。毎日フル稼働の鍋です」(料理家 ワタナベ マキさんより)

「浅鍋」「深鍋」「ガラス蓋」が1セットになったHAL片手無水鍋。食品自体に含まれる水分だけで調理ができる「無水調理」をはじめ、炊く・蒸す・煮る・茹でる・焼く・炒める・揚げるなど、1鍋で8通りの調理法が楽しめます。深鍋で汁物や茹で物、揚げ物を、浅鍋はミニフライパンとしてお使いいただけます。

こちらの商品を紹介してくださったのは【料理家 ワタナベ マキさん】

「しっかり無水調理ができ、浅鍋はフッ素樹脂加工のフライパンとしても優秀。毎日の料理に助かっています」
 HAL片手無水鍋®をおすすめしてくれるのは、小誌連載「ワタナベマキさんの気ままな保存食」でもおなじみの、料理家のワタナベマキさん。
 同じく愛用しているロングセラーの名品〈KING無水鍋®〉と同様のアルミ製で、高い熱伝導率。火の通りが格段に早く、毎日の料理をよりスピーディにしてくれます。ふたと本体とのかみ合わせ部分に水蒸気による水の膜が作られ、内部を密閉状態にする無水鍋®の特徴はそのままに、無水調理ができるギリギリの厚さを追求して生まれたこの鍋は、軽くて扱いやすいのが特徴です。
 素材のうまみを逃がさず調理できるのも利点で、ゆでる、煮る、蒸す、焼く、炒める、揚げる……さらに炊飯もおまかせあれ。この日ワタナベさんは、カレーピラフを炊き込み、ふたにしていた浅鍋
で、つけ合わせの野菜ソテーをさっと作ってくれました。
「形がシンプルでモダンなのもいいですよね。たわしでゴシゴシ洗えるタフなところも気に入っています」とワタナベさん。
 無水鍋®を使ってみたい気持ちはあるけれど……と迷っている、初めて使う人にもおすすめです。

【ワタナベ マキさん】
グラフィックデザイナーを経て料理家に。野菜たっぷりの体にやさしいごはんは、おしゃれで作りやすいと評判で、雑誌や書籍、テレビなどで幅広く活躍している。季節を問わずアウトドアごはんを楽しむ、キャンプ好き。インスタグラム(@maki_watanabe)も人気。



【 鍋 | フライパン 】商品一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    炊飯も得意な深鍋
    深鍋で具を炒めたところに米と水を入れて炊いた「カレーピラフ」。無水調理ができるほど密閉度が高いので、炊飯にももってこい。ピラフが炊けたら、浅鍋でズッキーニとトマトをさっと炒めてつけ合わせに。コンビネーション使いができるのも、この鍋ならでは。
  • 説明画像
    小型のフライパンとしても使える浅鍋
    浅鍋はフッ素樹脂加工が施され、こびりつきにくい仕様に。ガラスぶた(深鍋にも使用可)つきで、蒸し野菜にも便利。IHにも使えます。
  • 説明画像
    少ない煮汁でしっかり煮込める
    口径16.5㎝と小さめながら、深さがあるのでかたまり肉の調理にも。「煮豚」は少ない調味料で味しみしみに。
  • 説明画像
    揚げものも少ない油で
    熱の回りがよく、少ない油で「から揚げ」も手早くカリッとでき上がり。お弁当作りにも重宝します。
  • 説明画像
    ふっくら蒸しパンも
    浅鍋に型をのせ、深鍋でふたをする天火調理も。写真は少量の水で蒸した「とうもろこし蒸しパン」。ケーキも作れます。
  • 説明画像
    深鍋にガラスぶたを逆さまに置き、浅鍋をかぶせてコンパクトに収納。
  • 説明画像
    取っ手は熱くならないため、さっと握れて安心。
  • 説明画像
    HALムスイ
    1953 年、高品質のアルミニウム鋳物鍋として広島にて開発以来、長年人気を誇る「無水鍋®」。日本有数の自動車メーカーのパーツを手がける一流の技術と職人の技により製造され、「HALムスイ」にて販売。2017 年より定番の無水鍋®を「KINGシリーズ」とし、新たに誕生した「HALシリーズ」とともに展開する。

おすすめ

close