1. 全ての商品
  2. 防災グッズ
  3. オリジナル防災セットwithヘルシーバックバッグ Mサイズ・クランベリー
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・容量・重さ(約)/縦49×横28×まち17㎝、ショルダーストラップの長さ60~90㎝ ・9ℓ・1470(バッグ本体395)g
●素材/ナイロン
●仕様/ファスナー開閉式 外側:ファスナーポケット1、オープンポケット2(うち1つはマグネットつき)、フラップポケット(隠しマグネット)1 内側:ファスナーポケット2(うち1つはクッションつき)、オープンポケット4、ペンホルダー2、Dリング、キーフック
●バッグは洗濯機で水洗い可(弱/ネット)
※こちらの商品には衛生用品が含まれているため、返品・キャンセルはお受けできませんので、予めご了承ください。

オリジナル防災セットwithヘルシーバックバッグ Mサイズ・クランベリー

新商品

¥ 23,100 (本体 ¥ 21,000)

商品コード 02953

関連カテゴリ

  1. 新着アイテム
  1. 防災グッズ
数量

【ご注文商品のお届けについて】 現在、新型コロナウイルスの影響により、商品の出荷が一部遅延する可能性があり、 お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
お客さまにはご迷惑をおかけしますが、順次発送してまいりますので、 商品の到着までいましばらくお待ちください。

「しまい込まない」「必ず使える」を追求【オリジナル防災セット(11点)withヘルシーバックバッグ Mサイズ】

いつ起きてもおかしくない大地震や台風などによる災害。
万が一のときに用意しておきたい、必要最低限の防災グッズを厳選して、人気のヘルシーバックバッグと組み合わせた防災バッグセットを作りました。
実際に避難を体験したかたがたの声を集め、睡眠や衛生面も重視。電気や水道が止まってもあわてない、自宅避難時にも役立つラインナップです。ほかにはないオリジナルです!

~さらに追加しても~
予備のメガネやコンタクト用品、マスク(複数枚)、除菌グッズ、生理用品、下着、ポリ袋、筆記用具、水(500㎖×2本)など
「簡易トイレやウォータータンクは自宅避難時に不可欠なもの。避難所へ行くときはそれらは除き、代わりに個人的に必要なものを入れるなど、アレンジしてください」(和田さん)
監修/和田隆昌さん
災害危機管理アドバイザー。NPO法人「防災・防犯ネットワーク」理事。防災士。アウトドア雑誌編集者の経歴を生かし、主に自然災害対策を専門とする。著書に『中高年のための「読む防災」』(ワニブックス)など。



【 オレペの防災セット 】一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    充実のセット内容
    もしもの時に必ず役立つ、防災グッズを厳選してセットにしました!
  • 説明画像
    【A】安眠3点セット
    避難所での睡眠を助ける、エア枕、アイマスク、耳栓。枕はクッションとして使っても。
  • 説明画像
    【B】救急セット
    綿棒やつめ切り、絆創膏などを納めた応急手当てセット。バッグのポケットにも入るサイズ。
  • 説明画像
    【C】ウォータータンク
    たたむと平たく、広げると10リットルもの水が入るタンク。いすや台に置くと蛇口が使える。
  • 説明画像
    【D】ホイッスル
    大声を出して体力を消耗することなく助けを呼べる笛。目立ちやすい蛍光カラー。
  • 説明画像
    【E】すべり止めつき軍手
    避難の移動時や荷物の運搬時、片づけなどの作業時につけていると安心。防寒対策にも。
  • 説明画像
    【F】防災お役立ち手ぬぐい
    マスクやバッグ代わりにもなる、手ぬぐいの役立つ使い方をイラストにしてプリント。
  • 説明画像
    【G】ファーストエイドキット
    包帯、ガーゼ、三角巾、絆創膏、洗浄シート、はさみ、ピンセット。
  • 説明画像
    【H】手回し充電ラジオ
    電池いらずでAM・FMが聴けるコンパクトラジオ。LEDライトも使え、スマホの充電も。
  • 説明画像
    【I】アルミブランケット
    広げると132×213㎝と大判で、体全体をおおって暖をとれる。
  • 説明画像
    【J】どこでもトイレ 便リーナ
    トイレの水が流れないときの必需品。ポリ袋と凝固剤入り。3回分。
  • 説明画像
    【K】ペーパー歯みがき
    水が使えないときの歯磨きに。口の中を清潔にしておくことで、感染症を防げる。5回分。
  • 説明画像
    バッグ自体の使い勝手のよさにも注目!
    世界中で幅広い世代の支持を集める、ヘルシーバックバッグ。避難用バッグとしても優秀なポイントがたくさんありました。
  • 説明画像
    体にフィットし、ラクに持てる
    背骨のカーブに合わせてデザインされたしずく形のフォルムで重さを分散。両手があくので動きやすさも◎。
  • 説明画像
    さっと前に回せる
    ワンショルダーなので、前にさっと回せて荷物の出し入れもスムーズ。バッグを下ろさなくていいのが高ポイント。
  • 説明画像
    肩ベルトはすべり止めつき
    斜めがけでも肩かけでも。ストラップにはすべりにくいノンスリップ加工が施され、長く歩いても疲れにくい構造に。
  • 説明画像
    豊富な内ポケットが便利
    ファスナーポケット、オープンポケット、キーフックつきで、小物の整理がしやすい。
  • 説明画像
    クッションつきポケットも
    一般的なタブレットなども入れられる、クッションつきのファスナーポケットやペンホルダーも。
  • 説明画像
    出し入れしやすい外ポケット
    まちのオープンポケットや隠しマグネットのフラップポケットには、さっと取り出したいものを。
  • 説明画像
    全部詰めてもゆとりたっぷり
    ヘルシーバックバッグに防災セットの11点をすべて詰めたうえ、500㎖のミネラルウォーターを入れてもこのゆとり。個々で必要なものを追加して入れられます。内側、外側、まち、と充実のポケットを活用して仕分けして。
  • 説明画像
    玄関に置いてもおしゃれ
    防災セット然としていないので、出しておいても違和感なし。バッグは、もちろんふだん使いにもおすすめです。(バッグ単品は15400円(本体14000円)で販売中)
  • 説明画像
    ヘルシーバックバッグ
    一流ブランドのレザーバッグを25年以上手がけてきたバッグ職人と、医師、カイロプラクターとの共同開発で生まれたコンフォートバッグブランド。人間工学を採用した、背中に負担をかけないワンストラップバッグは、男女問わず、幅広い世代に人気となり、今では世界27カ国以上で展開されています。

おすすめ

close