1. 全ての商品
  2. 生活雑貨
  3. LFCのガーデニングセット
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・容量・重さ(約)/幅50 ×奥行き21 ×高さ37㎝(持ち手含まず)、30ℓ、1.5kg
●セット内容/ファスナーつき専用トートバッグ、専用内袋、コンポスト基材(中身)13ℓ、ガーデニング用の土、季節の種、コンセプトブック、お便り、取扱説明書
●素材/トートバッグ・内袋:ペットボトルと廃プラスチックの再生生地製

※クレジットカード決済・Amazon Payをご利用のかたにおいては、ご注文時に決済をさせていただきますので、商品の到着よりも先に、お支払い明細等が届くことがございます。ご了承ください。
※ご注文後2~3 週間でお届けします(配達日の指定はできません)。
※梱包形態が異なるため、ほかの商品と合わせ買いはできません。
※オレンジページ通販では2021 年2 月26 日(金)までの期間限定販売です。

LFCのガーデニングセット

新商品 おすすめ商品

¥ 4,708 (本体 ¥ 4,280)

商品コード 03050

関連カテゴリ

  1. 新着アイテム
  1. 生活雑貨
数量

【ご注文商品のお届けについて】 現在、新型コロナウイルスの影響により、商品の出荷が一部遅延する可能性があり、 お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
お客さまにはご迷惑をおかけしますが、順次発送してまいりますので、 商品の到着までいましばらくお待ちください。

生ごみからおいしい野菜を育てよう【LFCのガーデニングセット】

家庭でも気軽に始められる、スタイリッシュなトートバッグ型のコンポスト。20年以上のノウハウが詰まったオリジナル設計で、庭やベランダの景観をそこなわない見た目や、分解を速めて悪臭を抑える独自の配合基材、水けや虫を防ぐ特別仕ファスナーつきなど、うれしい工夫が豊富! 「生ごみを入れる→堆肥を作る→野菜を育てる→食べる」のサイクルを無理なく続けられます。栄養たっぷりの堆肥で作った野菜の、格別なおいしさも味わってみて。

1 日あたり300~400ɡの生ごみを3~4 週間投入でき、内袋をそのままプランターとして使えるトライアルセット。季節の野菜の種や、ガーデニング用の土がついてくるので、特別な準備なく始められます。

※生ごみ300~400gは、3~4 人暮らしの1 日あたりの廃棄量の目安です。
※熟成期間は生ごみの量や質、設置場所の気温によって異なります。
※商品は生ごみ専用です。貝殻などの固形物や、ペーパー類、栗・たけのこの皮などの繊維質が多いものは、混ぜむらの原因となるため投入をおすすめしません。
※トートバッグはプランターとして利用できません。
※写真の野菜、金属容器、生ごみは商品に含まれません。


【 生活雑貨 】一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    コンポストの使い方 1
    トートバッグの中に専用内袋をセットし、内袋の中にコンポスト基材を入れる。雨が吹きつけないベランダなど、風通しのいい台の上に置く。
  • 説明画像
    コンポストの使い方 2
    生ごみを1日あたり300~400ɡ入れ、そのつどよく混ぜる。内袋の口を2〜3 回折り返して留め、トートバッグのファスナーを閉めて置いておく。
  • 説明画像
    コンポストの使い方 3
    2の「生ごみを投入→混ぜる」を約2カ月間(ガーデニングセットは3~4 週間)繰り返す。
  • 説明画像
    コンポストの使い方 4
    生ごみの投入をやめ、ファスナーを閉めた状態で3 週間ほど熟成させる(週に1~2 回かき混ぜる)。生ごみが分解されて見えなくなったら、堆肥のでき上がり。
  • 説明画像
    ・ファスナーつき専用トートバッグ
    ・専用内袋
    ・コンポスト基材(中身)13ℓ
    ・ガーデニング用の土
    ・季節の種
  • 説明画像
    バッグも内袋も口が大きく開くので混ぜやすく、再生生地で作られているなど、細部にまでこだわりが。
  • 説明画像
    トートバック型だから、移動させるのもラクチン。落ち着いたグレーの色みなので、内袋をプランターとして複数並べてもすっきりとした見た目に。
  • 説明画像
    ローカルフードサイクリング
    コンポストで食循環の実感と価値を届ける企業。2004 年設立のNPO法人循環生活研究所の活動を経て、「都会でもできる、簡単・便利でシンプルなコンポスト」を開発。家庭で取り組める「持続可能な暮らし」の実現をめざす。

おすすめ

close