1. 全ての商品
  2. 編集部&スタッフのお気に入り
  3. CHAMBORD ®(シャンボール) ティーポット
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・容量・重さ(約)/幅20.4(持ち手含む)×奥行き14.6 ×高さ15.7cm・1.0ℓ・570g
●素材/ステンレススチール、プラスチック、耐熱ガラス(耐熱温度差120℃)
●オーブン、電子レンジ使用不可 食器洗い乾燥機使用可

CHAMBORD ®(シャンボール) ティーポット

新商品 おすすめ商品

¥ 13,200 (本体 ¥ 12,000)

商品コード 03053

数量

【ご注文商品のお届けについて】 現在、新型コロナウイルスの影響により、商品の出荷が一部遅延する可能性があり、 お届けまでにお時間をいただく場合がございます。
お客さまにはご迷惑をおかけしますが、順次発送してまいりますので、 商品の到着までいましばらくお待ちください。

「デザインも機能性も大満足の、大好きなポット。ティータイムが充実しますよ」(料理家 吉川文子さんより)

こちらの商品を紹介してくださったのは【料理家 吉川文子さん】

「お茶は何でもこれでいれます。他のものも試しましたが、茶葉の開きのよさが抜群!」と、吉川文子さんが15年ほど前から愛用しているのが、ボダムの〈シャンボールティーポット〉。お仕事がら、朝食後は試作したお菓子でティータイムをするのが日課で、撮影時や料理教室でもお茶をふるまうことが多い吉川さん。1ℓとたっぷり入る容量とそのおいしさは、何度使っても感激するといいます。
「容器にそうような半球形の茶こしもすばらしくて。大きいので茶葉がジャンピングしやすく、上手に抽出できますよ」 ジャンピングとは、注いだ湯に対流が起き、茶葉が上下におどる現象。茶葉がよく開き、味と香りを存分に引き出せたあかしです。フレーバー緑茶や、ジャスミン茶などもおいしくいれられるそう。 
美しいデザインと機能性を兼ね備えた、真の紅茶好きにおすすめの組み合わせです。こちらの商品には吉川さんのレシピカードをつけました。

【吉川文子さん】
菓子研究家。洋菓子教室「Kouglof」を主宰。1999 年「きょうの料理大賞」でお菓子部門賞を受賞。藤野真紀子先生、近藤冬子先生らに師事し、菓子作りを学ぶ。伝統的な洋菓子をベースにした、作りやすいレシピが人気。オレンジページ運営のコトラボ阿佐ヶ谷の講座でも活躍中。



【 食器・テーブルウェア】一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    ジャンピングしやすい大きな半球形
    湯を注いでしばらくたつと、ぐるぐると茶葉が上下にいったりきたり。これがおいしくいれられた証拠。茶こしは取り外し可能なので、好みの濃さに抽出できます。吉川さんは「このポットは生活に欠かせない」と、スペアもストック中。
  • 説明画像
    容量が大きいのでフルーツティーも存分に
    容量が大きく、オレンジやりんごをたっぷり入れた「ジンジャーフルーツティー」もおいしく作れます。シナモンも加えれば体がぽかぽかに。ドライマンゴー入りの「メープルマンゴーティー」もぜひ。夏場は氷をごろごろ入れられるサイズです。
  • 説明画像
    ボダム
    1944 年にデンマーク・コペンハーゲンで設立した「ボダム」。当時よりインダストリアルデザインの重要性に着目し、「シンプルで美しいデザインと高い機能性」の理念に基づき、コーヒーメーカー、ティーポット、テーブルウェアなどを発売。数々のデザイン賞を受賞し、世界中で愛されている。

おすすめ

close