※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・容量・重さ(約)/内径16(取っ手を含んだ全長25)×高さ13(ふたを含む高さ18、深さ12.5)cm・満水時2.5(適正量1.6)ℓ・725(ふたを含む1100)g
●素材/本体:ステンレス鋼 ふた:強化ガラス
●じか火、IH 使用可、食器洗い乾燥機使用不可
●レシピカードつき

※加熱中は持ち手が熱くなりやすいので、ミトンやクロスを利用してください。

8クック マルチポット

おすすめ商品 新商品

¥ 8,800 (本体 ¥ 8,000)

商品コード 03465

数量

小ぶりで深めの絶妙なサイズ感【8クック マルチポット】

沸かす、ゆでる、湯きりする、あえる、炒める、煮る、揚げる、炊く。8つの調理をすべてこなせる鍋。特に揚げものは、内径が約16cmと小ぶりながら、深さは13cmあるので、油をたくさん使わずともカラッと揚げることができます。

料理研究家の髙山かづえさんも「五徳の上でも安定感があるので、小さくても安心です。さらに深さがあると、油はねが少ないのもうれしい。コンロまわりの掃除が楽ちんになりますよね」とおすすめの使い勝手の良さ。

コンパクトでインテリアを選ばないシンプルな見た目なので、出しっぱなしでもじゃまにならないところも魅力です。

【髙山かづえさん】
料理研究家、ワインソムリエ。出版社の編集アシスタント、料理研究家のアシスタントを経て独立。手軽にできる家庭料理から、お酒がすすむおつまみまで、親しみやすいレシピを幅広く提案している。書籍や雑誌、広告などで活躍中。著書に『一生ものの副菜』(KADOKAWA)など。





【 鍋・フライパン 】一覧は こちら

【 スタッフおすすめ 】一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    葉野菜がゆでやすい形状
    ほうれん草や小松菜などの葉野菜をゆでるのにぴったりの大きさ。「口径が小さくて深さがあるから、堅さのある茎や根の部分から先にゆでるときに立てた状態をキープしやすいんです。少ししんなりしたら葉まで入れればいいので、このサイズで充分。お湯が沸くのも早くて便利です」。
  • 説明画像
    少ない煮汁でもしっかり浸る
    チャーシュウなどのかたまり肉を煮込むときにも活躍。焼きつけた後に煮汁を加えて煮込んでいけばOK。「フライパンや大きな鍋だと煮汁が広がってしまうので、それなりの量が必要になります。小さい鍋を使ったほうが煮汁を無駄なく使えて、肉にしっかり味がつけられますよ」。
  • 説明画像
    ステンレス製の多層構造なので、保温性が高いのも特徴です。ふっくらご飯を炊くのもおてのもの。3合まで炊飯可能です。
  • 説明画像
    炒めたり焼きつける調理も油がはねにくくて◎。その後に煮汁やスープを加える料理なら、この鍋ひとつででき上がります。
  • 説明画像
    じゃがいもをゆでて湯きりし、つぶして、具を加えてあえる、といった工程もこの鍋ならスムーズに。洗いものも少なくてすみます。
  • 説明画像
    食材をゆでた後は、ふたの穴を注ぎ口に合わせれば湯きりが可能。パスタなら、湯きりしてそのまま鍋の中で具材とあえれば完成!
  • 説明画像
    ふたの側面には、大小2種類の湯きり穴があいています。食材の大きさに合わせて使い分けられるのが便利。大きい穴は早く湯が捨てられ、小さい穴は麺や豆などが流れ出ずにすみます。ふたをくるりと回して使う穴を選んで。
  • 説明画像
    握りやすさと注ぎやすい角度にこだわった取っ手。コンパクトなので、調理はもちろん収納時もじゃまになりません。
  • 説明画像
    ふたは透明なガラス製。食材をゆでたり、ご飯を炊いたりする際に、しっかり中の様子を確認できるので安心です。
  • 説明画像
    髙山かづえさんもおすすめ
    料理研究家、ワインソムリエ。出版社の編集アシスタント、料理研究家のアシスタントを経て独立。手軽にできる家庭料理から、お酒がすすむおつまみまで、親しみやすいレシピを幅広く提案している。書籍や雑誌、広告などで活躍中。著書に『一生ものの副菜』(KADOKAWA)など。
  • 説明画像
    マイヤー
    1951 年創業の、アメリカ・カリフォルニア州に拠点を置く調理器具メーカー。鍋やフライパンから、電子レンジ調理器、調理小物まで幅広いアイテムを取り扱い、世界30カ国以上で展開中。シンプルで使い勝手のいいデザインと機能性、耐久性に富んだ素材で、多くの家庭で愛用されつづけている。

おすすめ

close