1. 全ての商品
  2. 食器・テーブルウェア
  3. あわびウェア
  4. あわびウェアの輪花皿 15cm・トルコ青
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/直径15×リム幅4×高さ3.5cm・220g
●材質/陶器
●日本製
●食洗機、電子レンジの使用不可

※手作り製品のため、個体差があります。
※洗い始めは、しみやにおいうつり防止のため、目止め(米のとぎ汁などに浸して弱~中火で15分程煮沸し、自然にさます)を行ってください。
※量産品ではないため、入荷数が完売しましたら販売終了になります。

あわびウェアの輪花皿 15cm・トルコ青

新商品

¥ 3,080 (本体 ¥ 2,800)

商品コード 02191

数量
ほかにない絶妙な色合いと質感。
何をのせてもさまになるところが魅力です。


 今日のお昼は、カルボナーラ。作りたてをさっと盛っただけで様になるのが、この輪花皿。
「以前使っていたパスタ皿を割ってしまい、代わりのものを探していたとき、偶然このお皿に出会って。即決でした!」と料理家の堤さん。ふだん使いのできる素敵な器、という目的にぴったり合ったのだそう。
「形も色合いもひと目で気に入ったんです。日本の作家さんの器で、和の風情も、どこかヨーロッパ風の趣も感じられるのがいいな、と」

 使ってみると、初めの印象どおり、パスタにも、メインのおかず(洋にも和にも!)にも合わせやすく、取り皿にもぴったり・・・・と使える場面の多いこと。いつの間にか、最も出番の多い器になっていたとか。

 この輪花皿を作っているのは、淡路島に工房を構え「あわびウェア」という屋号で「日用食器」を作る、岡本純一さん。料理が映えるところや、使い勝手のよさが魅力です。
「カトラリーにもお箸にも合いますね。撮影を終えた料理を取り分ける皿として使ったり、お昼のまかないにもよく登場します。」
 縁のデザインがアクセントで、手になじむ質感。堤さんのお宅に集まるかたがたにも好評だそう。

 堤さんが使っているのは、直径23cmの中皿サイズ。青マットという、淡いグレーがかったブルーがきれいです。今回の通販では、同様に人気の、アイボリーとトルコ青もご紹介。堤さんが次に欲しい、とねらっている小皿もあわせて発売します。色違いやサイズ違いを組み合わせてそろえるのもおすすめです。

堤 人美さん
京都府出身。書籍や雑誌でレシピを紹介するほか、企業のレシピ開発や、CMの料理、料理教室なども手がける。独自のセンスやアイディアを盛り込んだ作りやすい料理は、幅広い年代に支持されている。著書に「家族のためのお留守番ごはん」(小社)など。


【 Awabi ware | あわびウェア 】一覧は こちら

【堤人美さん】おすすめ商品は こちら

【 お皿 | プレート 】商品一覧は こちら

 それぞれ商品一覧ページへジャンプします

商品説明

  • 説明画像
    直径15㎝の小皿は、おひたしやあえものなど、副菜用に。温かみのあるアイボリーも使いやすさ満点。
  • 説明画像
    小皿はデザートにも。クッキー、アイスクリーム、わらび餅……。懐深く、何でも受け止めてくれる器です。
  • 説明画像
    持ち寄りホームパーティの取り皿にしたりも。紙ナプキンをはさむとおもてなし風になります。重ねた姿もきれい。
  • 説明画像
    季節のフルーツを盛ることも。落ち着いた色みは、果物の色をきれいに見せてくれます。
  • 説明画像
    直径23㎝の中皿は、鍋にたっぷり作った煮ものを取り分けるときにも登場。少し立ち上がりがあるので、汁けのある料理も盛りつけやすいのです。
  • 説明画像
    和食にも合い、お箸と並べてもしっくり。中皿はフライとサラダなど、ワンプレート盛りができるところも気に入っているそう。
  • 説明画像
    Awabi ware
    「淡」路島の「美」しさ、と書いて「あわび」。武蔵野美術大学大学院修了後、美術教育に携わってきた岡本純一さんが、淡路島に移り住み、スタートさせた器ブランド。江戸後期から明治期に栄えた珉平焼(淡路焼)の制作スタイルに学びながら作る、今の暮らしに合う日用使いの器。存在感がありつつ主張しすぎない独特の雰囲気と、使いごこちのよさが注目されている。

おすすめ

close

'); }); $.ajax({ url: '/template/default/img/common/svg.html', type: 'GET', dataType: 'html', }).done(function(data){ $('body').prepend(data); }).fail(function(data){ }); // #item_detail_area_2 を #sub_area_2 にコピー if($('#item_detail_area_2')[0]) { $('#sub_area_2').html( $('#item_detail_area_2').html() ); } });