1. 全ての商品
  2. 調理・製菓道具
  3. ボウル・ざる・バット
  4. オクソーのサラダスピナー・大
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・容量・重さ(約)/直径27×高さ15.5(ノブを下げた状態)㎝・5900㎖・1212g
●材質/ふた:AS樹脂、熱可塑性エラストマー、ポリプロピレン、ポリアセタール、ステンレス鋼 ボール:AS樹脂、熱可塑性エラストマー バスケット:ポリプロピレン
●ブレーキボタンつき
●電子レンジ、食器洗い乾燥機ともに使用不可、漂白殺菌不可
●「チキンのアジアンサラダ」のレシピカードつき

オクソーのサラダスピナー・大

¥ 4,860 (本体 ¥ 4,500)

商品コード 02178

味はおいしく、調理はスピーディに。
おうちサラダがレベルアップするアイテムです。


毎日の食卓にサラダは欠かせない、というみないさん。パリッとした生野菜サラダのポイントは、なんといっても「水きり」なのだとか。
「野菜の水けで味がぼやけてしまうともったいないですよね。水きりをきちんとすると、味が決まります」

 そこで登場したのが、オクソーのスピナー。ノブをかるく押すことで内かごが回転し、遠心力で野菜の水けをとばすしくみです。力を入れなくてもビュンビュン回ることに驚くほど。みないさんが使っている大サイズは大きく見えますが、野菜を水にさらすボールとしても使える、この大きさが使いやすいのだそう。

 でき上がったのは、パクチーたっぷりのアジアンサラダ。野菜はまとめて冷水にさらし、いっぺんに水きり。たしかにシンプルで簡単です。

 そして、盛りつけに登場したのが、同じくオクソーのトング。たっぷりつかめ、調味料をあえるときにも役立ちます。ヘッド(先)が耐熱のナイロン製なので、肉や魚を焼くとき、炒めもの、煮ものにも重宝。
「グリップもつかみやすくてすべりにくく、パスタのときにも便利」と、みないさんは、大小のトングを調理や盛りつけにフル活用しています。

 どちらも、軽くて丈夫なところも高ポイント。毎日の料理を助ける強い味方になってくれるはずです。

みないきぬこさん
大学卒業後、枝元なほみ氏のアシスタントを経て独立。料理家・フードコーディネーターとして雑誌やテレビでのレシピ紹介やケータリング、母校の女子栄養大学にて講師を務めるなど、多方面で活躍中。著書に『パクチーで魅せレシピ』(小社)など。


【 OXO | オクソー 】の全商品一覧は こちら

【みないきぬこさん】おすすめ商品は こちら

 それぞれ商品一覧ページへジャンプします

商品説明

  • 説明画像
    葉野菜と玉ねぎ、きゅうりなどもまとめて冷水にさらし、スピナーひとつで下ごしらえOK。たっぷりの水にさらすと汚れやアクも取れやすくなります。
  • 説明画像
    5分ほどさらしたら水をきり、さあプッシュ。内かごがなめらかに回転し、すばやく水がきれます。旧タイプからリニューアルして安定感もアップしました。
  • 説明画像
    水けをきった野菜を皿に盛り、加熱して裂いた鶏肉をのせたら、はい、サラダのでき上がり。別売りのトング〈小〉は、テーブルでの取り分けに便利です。
    (こちらの「チキンのアジアンサラダ」が作れる、レシピカードがついてきます。)
  • 説明画像
    水をきったら、そのまましばらく冷蔵庫に保存することも。ノブは固定できフラットになるので、冷蔵庫の棚にすっきり納まります。
  • 説明画像
    オクソー
    ニューヨークに本社を持ち、世界75カ国で展開するハウスウェアブランド。ユニバーサルデザインを掲げ、使いやすさにこだわった高い機能性と、シンプルで美しいデザインが人気を集めている。とくにキッチンウェアはバリエーションが豊富で、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションに入っているものも。このサラダスピナーは、オクソーの人気No.1商品。

おすすめ

close