1. 全ての商品
  2. 食器・テーブルウェア
  3. お皿・プレート
  4. ブルックリンスレートカンパニーのスレートプレート・M
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/18 ×31㎝ ・1000g
●素材/スレート(粘板岩)
●チョーク(天然ソープストーン)、コルクシール、麻袋つき
●電子レンジ、オーブン、食器洗い乾燥機使用不可

※天然素材のため、個体差があります。
※表面にざらつきがありますが、天然の粘板岩の特徴です。端が欠けたり、細かいかけらが出る場合がありますが、ご了承ください。

ブルックリンスレートカンパニーのスレートプレート・M

新商品 おすすめ商品

¥ 5,400 (本体 ¥ 5,000)

商品コード 02378

数量
写真映えはもちろん、実用的なのが魅力。
わが家で最も登場回数の多い食器です。


「のせる料理を選びそうな器に見えますが、じつは和洋問わず、どんな料理をのせても似合うんです」
 愛用のスレート(粘板岩)プレートをご紹介くださった、料理研究家の松見さん。毎日の食卓から、自宅にて主宰する料理教室、そしてホームパーティにと、フル活用しているのがこのプレートなのだとか。

 ワンプレート使いをしたり、大皿としておつまみを盛りつけたり。盛る器に迷うという声の多い刺し身や魚料理が見栄えよく仕上がるのはポイント高し。ミニプレートは、小皿やコースターとして活躍してくれます。「黒い色がひきしめてくれるおかげか、フラットなデザインのおかげか、いつものおにぎりさえスタイリッシュに見えます」と松見さん。

 天然のスレートは、数千万〜5億年の長い歳月によって形成される希少なもの。高価ながらも自然の温かみが感じられます。類似品も多く出回っていますが、百パーセント手作りでナチュラルな製造方法で作られているこちらの製品は、見た目にも上質感があり、信頼度は抜群。エココンシャスなブルックリンの住民から人気となり、今では世界中で注目を集めています。
「端から細かいかけらが出ることもありますが、もともとラフな質感のものなので、気になりません。むしろ、均一でなく、1つずつ個性があるところが天然ものの魅力ですね」  

 すでに複数のプレートをお持ちの松見さん、さらなる買い足しも予定しているそうです。

松見早枝子さん
2003年度ミス・インターナショナル日本代表を経て、料理研究家として活動。美と健康をテーマとしたビューティレシピストとして、雑誌、テレビ、イベント、料理教室など幅広い分野で活躍中。ベジフルビューティーアドバイザー、ワインエキスパート、雑穀エキスパートなど資格も多く有する。


【 プレート | お皿 】の全商品一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    のせた料理がぐっと華やかに見える器。松見さんは2枚にそれぞれ別の料理をのせてサーブしたり、2枚をぴったりつけて、大皿やロング皿に見立てて使ったりもするとか。
  • 説明画像
    プレートをあらかじめ冷やしておけば、刺し身やチーズなどを冷たいまま保てて便利。逆に湯で温めておけば保温効果もしっかり。においがつかないのもうれしい点だそう。
  • 説明画像
    朝食プレートとしても出番多し。トレーのように他の器をのせても決まります。
  • 説明画像
    焼き魚ものせただけでかっこよく見えるところが魅力。和食献立にもこんなに合うんです。
  • 説明画像
    付属のチョークで食材 の名前やメッセージを書き込めば、おしゃれな演出に。チョークは口に入れても安全な天然素材。書いた文字はスポンジで洗えばきれいに落ちます。
  • 説明画像
    プレートMは、チョーク、すべり止め用のコルクシール、麻袋つき。ミニプレートは、裏面にコルクボードが貼ってあります。
  • 説明画像
    同シリーズのミニプレートは、カップと小菓子をのせてティータイムに使っても。洋菓子はもちろん、和菓子にもしっくり。
  • 説明画像
    ブルックリンスレートカンパニー
    米国バーモント州にて、採石場を家族で営む33代目クリスティ・ハディカとグラフィックデザイナー、ショーン・ティスにより、2009 年、ブルックリンに誕生。すぐれた耐久性を持ち、建築に使われることの多い希少な天然スレート(粘板岩)を家庭で日常使いしてほしいとの思いで食器として提案。スレートブームの火つけ役となる。

おすすめ

close