※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/口径8.8×高さ6.6㎝・ 200㎖・35g
●素材/セン 食器用ポリウレタン塗装
●電子レンジ、オーブン、食器洗い乾燥機使用不可
※天然素材のため、個体差があります。
※長時間のつけ置きや、沸騰直後の熱湯を注ぐのは、いたみやすくなるため避けてください。使用後は早めに洗い、水分を拭き取ってください。

高橋工芸のKamiグラス・フリー L

新商品

¥ 3,024 (本体 ¥ 2,800)

商品コード 02388

数量
温かみのあるやさしい木の風合いが好き。
軽くて使いやすさも抜群です。


 コーヒー、みそ汁、煮もの、サラダ、ご飯。これらがすべて似合う器なんてそうそうないはず……それが、なんと! ありました。
 植松さんが気に入ってまとめて購入したという、Kamiグラス。「炊き込みご飯と汁ものを入れて2つ並べても様になるし、おかずもデザートも盛れるところが素晴らしい」とその汎用性の高さや使い勝手のよさにはまっているのだとか。

 さらに持ってみて驚くのが薄さと軽さ。厚さ約2ミリの木製グラスは、木工芸で名高い旭川の高橋工芸が、1年の開発期間をかけて可能にしたもの。センの木を材料に、旋盤(ろくろ)で回転させ、刃物を当てて薄く削り出します。その技術と美しいデザインが、国内外で高く評価されているというのも納得です。
「温かいものを入れたとき、さめにくいのもうれしいところ。口当たりもやわらかで、たとえインスタントのスープでも、ランクがぐっと上がるように感じます」と植松さん。

 Caraプレートは、シナの木から作られるシンプルなプレート。縁が薄く、底は厚手で高台がないため、安定感抜群です。 「スタッキングできて軽やかに持ち運べるのでアウトドアにもいいですし、お子さんやご年配のかたのいるご家庭にもおすすめできます」
 自然素材の温かみも人気の理由なのでしょう。結婚や出産祝いのギフトに選ばれることも多いそうです。

植松良枝さん
食材の旬を大切に、季節感あふれる料理を提案する料理家。料理教室を主宰するほか、雑誌、テレビ、イベントなどで活躍中。菜園での野菜やハーブ作り、また、国内外の「おいしい」を探す旅もライフワークとしている。著書に『春夏秋冬 土用で暮らす。』(主婦と生活社)など。


【 高橋工芸 】商品一覧は こちら

【 グラス | コップ 】商品一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    飲み物や汁ものだけでなく、小鉢としても使えるKamiグラス。サラダや副菜の盛り分け用にも大活躍。
  • 説明画像
    熱い汁ものを入れて持っても、手は熱くなりません。
  • 説明画像
    お正月のあらたまったテーブルにもしっくり合うすがすがしさ。Kamiグラスは黒豆や栗きんとんを入れるのにぴったり。
  • 説明画像
    薄手でスタッキングでき、コンパクトに収納可能。仕上げにていねいな塗装が施されており、色やにおいうつりの心配がありません。
    ※プレートは別売りです
  • 説明画像
    同シリーズのCaraプレートは、あえそばやパスタにも。
  • 説明画像
    高橋工芸
    1965年、北海道旭川市にて創業。1980年代から、ろくろびきの食器類を製作しはじめる。2人のデザイナーとのコラボレーションにより始まったKami・Caraシリーズをはじめ、木の質感を生かしながら現代的なたたずまいの製品が人気を集めている。

おすすめ

close