※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/縦15 ×横24.5 ×まち8㎝、持ち手の長さ43㎝・270g
●素材/ポリエステル
●仕様/マグネット開閉式 裏側:オープンポケット 内側:オープンポケット1
●付属品/サブバッグ

弔事のバッグ・スクエア

新商品

¥ 9,900 (本体 ¥ 9,000)

商品コード 02383

数量

近藤珠實さん監修
新しい弔事のバッグができました


マナーの先生、近藤珠實さんに葬儀の席での作法を教わりつつ作ったロングセラーの弔事のバッグがこのたびリニューアルしました。使いやすさと上質感によりこだわった、布製バッグ。慶事にも使えて、どんな席に持っていっても安心です。

弔事のバッグ・スクエアは、浅型で無駄のないデザイン。アコーディオンのようなプリーツで、サイドが広く開くように改良しました。すっきり見えつつ、荷物を出し入れしやすいのが魅力。

【 弔事のバッグ・リボン 】は こちら

近藤珠實さん
1977年創立の作法教室『清紫会』新・作法学院院長。作法の伝統理念を大切にしつつ、現代の生活に合わせたわかりやすいマナー指導を展開。


【 弔事 | フォーマル用品 】一覧は こちら

【 近藤珠實さん監修 】商品一覧は こちら


商品説明

  • 説明画像
    荷物はこのくらい入ります
    財布、パスケース、手帳、化粧ポーチ、ハンカチ、スマートフォンなどの基本の持ち物に、金封入れや数珠袋を加えてもすっきり納まります。
  • 説明画像
    背面にもポケットがあり、さっと取り出したいハガキやメモ用紙などを入れておけます。(2タイプ共通)
  • 説明画像
    底びょうつきなので、一時仮置きしたいときも、気にせずさっと置くことができます。(2タイプ共通)
  • 説明画像
    どちらの商品にも、サブバッグがついています。
    2 種の弔事のバッグと同じ素材でできたサブバッグ。荷物が増えたときに便利。
    ●サイズ・重さ(約)/縦35.5 ×横28㎝・90g ●素材/ポリエステル
  • 説明画像
    「いざというときにあわてないように、きちんとしたものを持っておくのが素敵な大人です」
    「葬儀の際、荷物は極力少なくしたいけれど、必要なものが納まらなかったら意味がない」とおっしゃる近藤さんといっしょに、サイズから細かな仕様まで、こだわって作りました。「だれが持っても品よく見えますね」と太鼓判をいただいたバッグです。
  • 説明画像
    バッグの老舗ブランド「エース」といっしょに作りました
    1940 年創業の日本を代表する総合ラゲージメーカー。1953 年、日本初となる「東レナイロン」を使用したバッグを発表。その革新的な商品は「バッグの一大革命」とまでいわれ、その後もかばん業界の流行をリードしつづけている。
  • 説明画像
    あわせて持っておくと重宝するアイテムもご一緒にどうぞ
    近藤珠實さんも愛用している、上品な紫色の金封入れや、金封入れとおそろいの数珠袋などもご用意。商品一覧は こちらからチェック

おすすめ

close