1. 全ての商品
  2. カタログ掲載商品
  3. Jarsのスーププレート・アボカド
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/直径19 ×高さ5.5㎝ ・510g
●素材/ストーンウェア
●フランス製
●電子レンジ、食器洗い乾燥機使用可 オーブン使用不可

Jarsのスーププレート・アボカド

¥ 3,456 (本体 ¥ 3,200)

商品コード 02427

数量
「料理が映えるきれいな色にほれぼれ。絶妙な立ち上がりも使いやすいんです。」(スタイリスト 浜田恵子さんより)

素朴でやさしいフォルムと、美しい色合いが印象的なフランス製食器。直径19cmのスーププレートは、スープはもちろん、パスタやサラダなどを盛り付けるのにちょうど良いサイズです。 日常使いはもちろん、おもてなしの席にもぴったり。洋食・和食・中華とジャンルを問わずお使いいただけます。

こちらの商品を紹介してくださったのは【スタイリスト 浜田恵子さん】

「スープももちろん入れますが、スープ以外に使うことがじつは多いかな。本当に応用範囲が広い!」とjars(ジャス)のスーププレートをすすめてくれた、スタイリストの浜田さん。友人からプレゼントされたのをきっかけに使いはじめ、使い勝手のよさを気に入って、さらに買い足しているのだとか。

「色皿はハードルが高い、と思う人も多いかもしれません。でも、料理に色がなくてさみしいかな、というとき、盛りつけたとたんにぱっと明るくおいしそうにグレードアップして見えるのは、器の力。この器はグラデーションがとてもきれいで、よく助けられています(笑)」
 保育園に通う息子さんを育てつつ、日中はフル稼働で働く浜田さん。家族のそろう食卓や、友人を招いたテーブルを明るくコーディネートするのにぴったりの器なのだそう。

 フランスで生まれ、現在も南仏で職人が手作りするこのシリーズ。粘土、釉薬ともに自然な原材料を使用した、環境にやさしい製品です。カラフルながら、どれもあたたかくナチュラルな色合いなので、あえて色違いをそろえて使うのもおしゃれ。
 サラダを盛ったり、煮ものなどメインのおかずに使ったり。適度な深さがあり、どんぶりものや麺類も盛りやすいので、自然と登場回数も多くなるのだとか。新生活を始めるかたへのプレゼントにも、自信を持っておすすめできるアイテムです。

【浜田恵子さん】
フードスタイリスト・川﨑万里氏のアシスタントを経て独立。小誌をはじめ、雑誌、書籍、テレビ、広告などの料理スタイリングで活躍中。旅と食べることが大好き。夫、息子&愛犬チャイとのにぎやかな毎日を送る。



【 お皿 | プレート 】商品一覧は こちら

商品説明

  • 説明画像
    新じゃがの煮ものも見栄えよく。茶色い煮ものも、器に色があると明るく華やかに。
  • 説明画像
    あえ麺にもちょうどよいサイズと形。深さがあるので、汁けのあるメニューもOK。サモアの濃い色は、料理をひきしめる効果も。
  • 説明画像
    カレーにもしっくり。どんぶりとして使うのもおしゃれ。
  • 説明画像
    食洗機や電子レンジも使えるタフさも魅力。
  • 説明画像
    jars(ジャス)
    1857 年、フランスのリヨン郊外ドローム県アネロン村で、ピエール・ジャス氏が創業した窯元。とくに釉薬の美しい色づかいは門外不出の技術。現在は陶磁器や家具のデザイナーなどもブレーンとして加わり、 ヨーロッパ、アメリカをはじめ世界中で人気の高い食器となっている。

おすすめ

close