1. 全ての商品
  2. エプロン・ミトン
  3. ドレスセンのエプロン・LOVE ‘MEAT’ TENDER!(白)
※写真アイコンをクリックすると上に写真画像が表示されます。
※商品の色はモニターの具合により、実物と異なる場合があります
●サイズ・重さ(約)/幅65 ×長さ80㎝ ・230g
●素材/綿
●日本製

ドレスセンのエプロン・LOVE ‘MEAT’ TENDER!(白)

おすすめ商品

¥ 7,344 (本体 ¥ 6,800)

商品コード 02476

数量
「帆布の風合いと、ロゴのかっこよさ。服のように毎日着替えたいエプロンです。」(料理家 市瀬悦子さんより)

シンボリックなメッセージロゴが印象的な、DRESSSENの帆布製エプロン。丈夫なので洗濯機でガンガン洗え、使うほどに味が出てくるのも魅力です。国内の老舗工場で生産され、細部にまでこだわった1枚はどんなシーンにも馴染みます。 また《YES! GOOD JOB!》のエプロンは、以前TVドラマで主人公が着用していたことでも話題に。(「契約結婚」がテーマの、主題歌とダンスが大ヒットしたあのドラマです)
オレンジページ通販では、ロゴメッセージを3種類から選べます。

こちらの商品を紹介してくださったのは・・・
【料理家の市瀬悦子さん】


 仕事のときも、ふだんの料理にも、料理家の市瀬さんが毎日使うエプロン。素材やデザインの異なる多くの種類を持っていて、なかでも最近のお気に入りが、DRESSSEN(ドレスセン)のエプロンなのだとか。
「パリッとした気持ちいい帆布生地に、印象的なロゴ。いつもの服に合わせやすそう、と手に取りました」
 シンプルな「ザ・仕事着」というベースの形に、遊び心のきいたロゴ。洗練されたデザインがじわじわと人気を集め、ロゴやカラーのバリエーションも年々増えているのだとか。
〈YES! GOOD JOB!〉はポジティブで気分が上がるメッセージ。市瀬さんはほかにも、料理する
ことや食べることが楽しくなる、〈EAT,DRINK AND SMILE〉、そして、思わずくすりとする、〈LOVE ‘MEAT’ TENDER!〉の3種類をそろえ、使い分けています。
 このおしゃれなエプロンを手がけているのは、アパレル業界で長くディレクターやバイヤーを経験してきた後藤順一さん。趣味だった料理を仕事にし、自分がつけたいと思うエプロンを探し求めた結果、自らデザインするようになったそう。
「作業着ではあるけれど、装う気持ちで身につけ、ドレスのように着替えられるエプロン」というコンセプト。市瀬さんもまさに、その日の気分や作るメニューに合わせて選んでいるそうです。

【市瀬悦子さん】
大学卒業後、食品メーカーの営業から料理の世界へ。多くの料理研究家のアシスタントを経て独立後、雑誌やテレビ、メーカーのメニュー開発などを中心に活動中。



【 DRESSSEN(ドレスセン)のエプロン 】一覧は こちら

【 エプロン 】一覧は こちら

 それぞれ商品一覧ページへジャンプします

商品説明

  • 説明画像
    市瀬さんがいちばん初めに手に入れたのがこれ。「肉好きなもので、メッセージにビビッときて(笑)。
  • 説明画像
    後ろでひもを結ぶタイプ。シンプルかつ潔いデザインがおしゃれ。
  • 説明画像
    胸もと上部の中央にボタンホールのアクセント。デザインのポイントになっているだけでなく、フックにひっかけやすいなど、実用性も。
  • 説明画像
    洗濯機でガンガン洗え、使うほどに味が出てくるのも魅力。2年ほど使い込んだ右側は、ロゴが少しかすれて、いい風合いに。
  • 説明画像
    白シャツに映えるネイビー地も市瀬さんのお気に入り。白地のものと同じ黒色のロゴで、よく見るとわかる、というさりげなさ。
  • 説明画像
    どちらの色も、大きめのポケットつき。
  • 説明画像
    DRESSSEN(ドレスセン)
    長年のアパレル経験を経て、フードコーディネーターに転身した、後藤順一氏が手がけるエプロンブランド。2015年にスタートし、シンボリックなメッセージロゴやユニセックスで使えるデザインが人気に。国産帆布を使用し、国内の老舗工場で熟練の職人によって生産されるこだわりの品。

おすすめ

close