1908年、初代・熊澤巳之助が浅草合羽橋で「熊澤鋳物店」を創業。後に「釜浅商店」と屋号を改め、長く使える料理道具を提供しています。〈良い道具には、良い理(ことわり)がある、だからこそ、良い料理人には良いものを〉という信念のもと、道具を通じて日本の食文化を豊かにすることをめざすブランドです。2018年春、フランス・パリに初となる海外支店をオープンしています。

    close